柳宗理 / ステンレスミルクパン

KI_011

柳宗理 / ステンレスミルクパン  (KI_011)

料理の専門家や多くの家庭の主婦の意見にもとづき、長い間研究を重ねて製作されてきた柳宗理のデザインシリーズ。

ミルクパンは、左右に注ぎ口があり、注いでる途中で液だれしないように設計されています。
蓋を閉めれば注ぎ口までしっかり閉めることができ、フタを少し回転させれば注ぎ口が開き
吹きこぼれを防ぐほか、中身を押さえて煮汁などを捨てることも可能です。

柳宗理のデザインシリーズ、パンチングストレーナー16cmがぴったり重なるサイズなので
一緒に使って湯がいたり、蒸したりすることも出来ます。

1つで何役も担うミルクパン。
18-8ステンレスを使用しているので、清潔に保つことができ、長く愛用できます。

※18-8ステンレスは、サビにくく、水と反応して臭いを分解し、強度と耐熱性に優れているステンレスです。他に安価なステンレスもありますが、18-8ステンレスは主に高級品に採用されています。

柳 宗理(やなぎ そうり)1915年-2011年、東京生まれのプロダクトデザイナー。 民芸の指導者である柳宗悦を父にもち、東京芸術大学を卒業したのち、柳デザイン研究会を設立。ユニークな形態で、実用性とデザイン性を兼ね備えた作品が多い。使いやすさを追求する為に、模型作りや試作品作りを経たのちに図面を製作しているのが特徴。工業デザインの他に、玩具やオブジェなども手掛けている。

素材:ステンレス18-8、樹脂(持ち手)
サイズ:W290×D180×H107 1.2L

注文番号 タイトル 販売価格(税別)
在庫状態 数量 単位  
KI_011_SP 16cm 1.2L つや消し / フタ無し ¥4,800
在庫僅少
KI_011_FSP 16cm 1.2L つや消し / フタ付き ¥6,000
在庫僅少
KI_011 KI_011 KI_011
2016-04-23 | Posted in キッチンツール, ONLINE-SHOPComments Closed 

関連記事