白山陶器 / 重ね縞 長焼皿

SK_039

白山陶器 / 重ね縞 長焼皿  (SK_039)

販売価格(税別)
¥1,500
在庫状態 : 在庫有り

1984年に森正洋氏がデザインし、今も変わらず新鮮さとモダンな印象のあるお皿です。
密度の異なる2つの縞模様で構成されています。

四隅がほんの少し反ったフォルムが特徴的です。焼き魚、切り身に最適。少量のおかずを何種類か盛り付けても綺麗です。

     
真ん中で線の本数が変わります。   半角中皿よりも縁が緩やか    

サイズ:幅25.5cm 奥行15.5cm
素材:陶磁器
産地:長崎県 波佐見焼
備考:食洗機・電子レンジ可

≪注意≫
・稀に模様のズレ、ムラ、濃淡などが見られることがありますがメーカーの基準を満たしたもののみを販売しております。

白山陶器(はくさんとうき)
長崎県の波佐見町の陶磁器メーカー。白山陶器のものづくりの基本は、なにより使いやすく生活の中になじむということです。200年以上もの間、使いやすく生活になじむものをデザインし続けています。時代を超えてスタンダードであり続ける器づくりを目指しています。

数量
2017-04-14 | Posted in 食器・食卓まわり, ONLINE-SHOPComments Closed 

関連記事