Russell Hobbs (ラッセルホブズ) / コーヒーグラインダー

KI_064

Russell Hobbs (ラッセルホブズ) / コーヒーグラインダー  (KI_064)

販売価格(税別)
¥5,000
在庫状態 : 在庫有り

皆さんは珈琲の豆をどのように挽いていますか。
あらかじめ挽いてあるものを買う?購入店で挽いてもらう?

いえいえ、美味しいコーヒーを飲むにはぜひ“飲む直前”に挽いてみてください。
挽きたては香りが断然違うんですよ!

ですが悩ましいのは、自分で挽くととても時間がかかるということ。そして結構な力仕事だったりします。
そう思って、あらかじめ挽いてある豆を使う方が多いのかもしれませんね。

また、ご家庭のミルで挽いている方もバタバタする朝は挽く時間をまともに確保できなかったりするものです。
そんな方にお勧めしたいのが「Russel Hobbs(ラッセルホブス)」のコーヒーグラインダーです。

 

コンパクトタイプでありながら150Wのハイパワーモーターを搭載。
中挽きならMAX60g(7~8杯分)でも約10秒で挽くことができるんです。
これなら時間のない朝でも挽きたてを味わえますね。

操作はいたって簡単。指一本でスイッチを押すだけ。クリアカバーから覗き込み、スイッチを断続的に押す。
たったこれだけなのです。
7秒で粗挽き、10秒で中挽き、20秒で細挽き……といった具合。
ボタンを押している時間の長さでお好みの挽き加減に調整できます。

 

独特な形状をしたブレードとグラインディングボウルにより、挽きムラが軽減し、粒ぞろいの仕上がりになります。

そして、自分で豆を挽く時のもう一つの悩みの種。
それは手動式のミルで挽くと粉がこぼれて、挽く度に掃除している……そんな方は多いのではないでしょうか。

私も以前はそうでした。
特に挽く豆の量が多いほどこぼれる……。
ですが、こちらの「Russel Hobbs」のコーヒーグラインダーは、取り外せるグラインディングボウルの中で粉を挽くので、周囲に粉がこぼれることがほとんどなく、容易に粉をフィルターに移すことができます。

我が家では以前まで手動式のミルで豆を挽いていましたが、2年前にラッセルホブスのコーヒーグラインダーに買い換えました。
毎朝大活躍です! 

それまでは「コーヒー飲みたいけど、今は時間がないし……」とあきらめてしまうことも多かったのですが、今では優雅にコーヒータイムを作ることができています。一度楽を体験してしますともう手動式には戻れませんね。だってとても楽ちんなのですから!

 

 

数量
2019-01-16 | Posted in ONLINE-SHOPComments Closed 

関連記事