白山陶器 / 白磁千段 汁椀・飯碗

SK_040

白山陶器 / 白磁千段 汁椀・飯碗  (SK_040)

30年愛され続けている白磁千段。凛とした白磁に、ひとつひとつ丁寧に手彫りされた彫模様が施されています。

左から 汁椀・4.2寸飯碗 ・ 4寸飯碗

磁器の質感を際立てる彫模様は表面が凸凹しています。

   
汁椀の容量は340ml   飯碗   手のひらサイズ

   
シンプルな中にも気品が感じられます   縁は茶色の釉薬が施されています   少し高台になっています

≪注意≫
・稀に模様のズレ、ムラ、濃淡などが見られることがありますがメーカーの基準を満たしたもののみを販売しております。

白山陶器(はくさんとうき)

長崎県の波佐見町の陶磁器メーカー。白山陶器のものづくりの基本は、なにより使いやすく生活の中になじむということです。200年以上もの間、使いやすく生活になじむものをデザインし続けています。時代を超えてスタンダードであり続ける器づくりを目指しています。

サイズ    汁椀:直径12cm 高さ6cm 4.2寸飯碗:直径13cm 高さ5.6cm 4寸飯碗:直径12cm 高さ5.3cm
素材   陶磁器
産地   長崎県
注文番号タイトル販売価格(税別)
在庫状態数量単位 
SK_040_SHI汁椀¥1,500
在庫僅少
SK_040_44寸飯碗¥1,300
入荷待ち入荷待ち
SK_040_4.24.2寸飯碗¥1,500
在庫僅少
2017-03-01 | Posted in 食器・食卓まわり, ONLINE-SHOPComments Closed 

関連記事